「マラリアのない世界へ」最後の1マイルの挑戦―複雑化する課題をけん引する複業ワーカー

マラリアのない世界はやってくるのか―。2000年頃に年間73万人だったマラリアによる死者数は、蚊帳の普及などにより15年間で45万人に減った。その後、持続可能な開発目標「SDGs」の目標で根絶をめざしているものの、現在は …