8050問題からわかる進む深刻化と複雑化。中高年のひきこもり解決に必要なのは「家以外の居場所作り」

推定61万人以上。内閣府が2019年に発表した、自宅に半年以上閉じこもっている40歳〜64歳の人数だ。ひきこもりの期間は7年以上が半数を占め、15歳~39歳の推計54万1千人を上回っている。ひきこもりの長期化、高齢化が見 …